English site

れだん Redang
大阪の谷町4丁目で気軽に楽しめる懐石料理 普段使いできる懐石料理店

  

れだんとは
れだんでは、伝統的な懐石料理の手法を活かしながらも、和の食材にとらわれず、世界の時節食材を独創的な組み合わせで楽しむ現代の新懐石料理を提供します。大阪の地野菜も積極的に取り入れていきたいと考えてます。
また食事をより一層楽しんで頂くように、お酒にも力を入れています。きき酒師の資格を持つ店主が、そのときの料理、気分に合わせたお酒の対応します。お酒にも「季節感」を出し、その時期の一番美味しいお酒を随時取り入れています。
また、外観をはじめ、内装、器(うつわ)、音楽、料理を一体とした空間を楽しんで頂ければ幸いです。

ディナー

おまかせコース 3900円(税込)
(8〜10品程度)
その他、一品料理も有り。

ランチ

こだわりの親子丼 850円(税込)
(小鉢、吸い物、漬物、親子丼)

ディナーメニューの詳細、新着情報、店主ブログは、こちら
こんな時れだんをご利用ください

『会社帰りに気の合う仲間と』『誕生日などのお祝い事』『会社の接待や会食に』
(事前予約で予算におうじて店主が特別に献立を作ります。)
例 6000円懐石コース 8000円懐石コース 1万円懐石コースなど
『クリスマスなどイベントの時に』『何気ない一日を特別な1日に変えたい時に』
美味しい料理は楽しい気分をより幸せに、悲しい気分は消し去ってくれます。


開店にあたって
店舗の外観、内装、照明などのトータルプロデュースを、京都五条のデザイナーの青木泰洋さんに依頼しました。
施行は正棟建設さん。青木さんと組んで多くのセンス溢れる商業建築物を手がけて いる建築コーディネーターです。


れだんで使われる器
備前焼を中心に信楽焼、有田焼で揃えました。
れだんに来店いただいたお客様に美味しい料理、お酒を楽しんでいただきたいと 思いその為には、料理、お酒に一番相性の良い備前焼が一番と考えて岡山県備前 まで足を運び器を揃えました。


店主経歴
岡本祐樹 1976年7月4日生まれ
21歳より料理の道に入る。辻学園調理技術専門学校を卒業し、「竹葉亭」、「なだ万」などにて料理の経験を積み、25歳で日本交流協会台北事務所(日本大使館)公邸料理長として、台湾に渡り、その後オーストラリアの日本料理店、ハイアットリージェンシーサイパン日本料理「都」料理長を経て、2008年2月に大阪谷町4丁目に 
れだん Redang をオープンする。


れだん 地図

詳細地図は、こちら
 
住所 〒540−0027 大阪市中央区鎗屋町1-2-1 谷町双葉ビル1F
電話番号 06−6947−1661
E-mail info@redang2008.com
URL http://www.redang2008.com/
アクセス 地下鉄谷町線・中央線 谷町4丁目駅 6番出口徒歩1分
営業時間 昼11:30〜13:30 (お昼は、火曜日〜金曜日のみ営業)
夜17:30〜22:30
定休日 日曜日
総席数 カウンター11席
駐車場 コインパーキング有り

Copyright (C) れだん All Rights Reserved.